トップ

歯科で綺麗な歯を手に入れる

変化している歯科

総合医院

歯科が受け持つ審美的治療とは

歯科では、診療所での歯の治療や診断をおもに扱っていましたが、近年では様相が違うものになりつつあります。例えば、歯の表面をきれいにするホワイトニングですが、これは歯をきれいに見せるために治療されるものとなっています。歯科には他にも、オールセラミックスと呼ばれる治療法も確立されており、従来の差し歯やかぶせ物を使用しない手法がとられています。入れ歯の一種で、3DCADを駆使することで正確な歯の製図が実現し、それにともない強度の高い製品をつくりあげることに成功しました。これらは、審美的な治療法にあてはまり、個性を引き出すうえでは重要なものとして密かにブームとなっています。

セラミックの歯は変色しない

セラミックを使った歯科治療を選ぶ人が増えています。腕の良い医師が作ったセラミックの歯は、天然の歯とほとんど見分けがつかないくらいの審美性があります。歯の素材は、瀬戸物など焼き物に使われる素材を改良して作られていますから、普通の焼き物より固く強い強度が高い者になっています。また、透明感がありほとんど変色しないことや、プラークが付きにくいので、自分の歯と同じように扱えることが魅力です。金属を仕様しないので、金属成分の溶けだしによる歯や歯茎の変色や金属アレルギーが起こる可能性が低くなるのもこの歯科治療の人気の秘訣です。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科で綺麗な歯を手に入れる. All rights reserved.